スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のレシピは、「2種類(和風・洋風)のチャーハン」です。

 和風しょうゆチャーハン
①野菜は、ニンニク(1)、タマネギ(中1/2)、にんじん(小1/2)、椎茸(4)、水煮タケノコ(小1/2)、長ネギ(1/2)、ごはん(1合)
②調味料は、ごま油、丸大豆しょうゆ、本みりん、岩塩、リケンのこんぶだし(1)、昆布の粉末、黒胡椒

A:熱したフライパンに、ごま油、ニンニク、タマネギ、にんじん、椎茸、水煮タケノコ、長ネギの順に炒めます。
  岩塩、しょうゆを使って野菜にしっかり味付けをします。

B:フライパンにごはんを加えて、その上にリケンのこんぶだし(1スティック)と昆布粉末(少々)をのせて混ぜ合わせます。
  全体的に撹拌して火が通ったら、しょうゆ、本みりんを大さじ2杯づつくらい加えて焦げ目を付けます。
  もう一度、全体的に撹拌して岩塩、黒胡椒で味を調えれば完成です。

C:いつものように、エビとかホタテの貝柱などを一緒に炒めると更に美味しゅうございますよ。


 洋風こぶ塩チャーハン(1.5人前)
①野菜は、ニンニク(1)、タマネギ(1/2)、茄子(1/2)、にんじん(小1/2)、シメジ(1/2束)、長ネギ(1/2)、ごはん(1合) 
②調味料は、オリーブ油、オレガノ(乾燥)、ゆず(果汁100%)、クレージーソルト、岩塩、リケンのこんぶだし、昆布の粉末、黒胡椒、丸大豆しょうゆ

A:フライパンで熱したオリーブ油に、ニンニク、オレガノで香り付けをします。
  タマネギ、茄子、にんじん、シメジ、長ネギの順に炒め、クレージーソルトで野菜にしっかり味付けをします。

B:フライパンにごはんを加えて、その上にリケンのこんぶだし(1スティック)と昆布粉末(少々)をのせて混ぜ合わせます。
  全体的に撹拌して火が通ったら、クレージーソルト、岩塩で味を付けていきます。
  仕上げに、しょうゆ(小さじ1くらい)、ゆず(10滴くらい)、黒胡椒(少々)を撹拌して完成です。

C:いつものように、エビとかホタテの貝柱などを一緒に炒めると更に美味しゅうございますよ。

  オリーブ油を熱してニンニクとオレガノで香り付けをすると、とっても不思議ですがベーコンの風味になるんですよ。
お野菜とハーブの組み合わせでほとんどの味は表現できるのではないでしょうか。

 ソリッドで乾いた仕上がりにするには、タマネギを少なめにすると良いですよ。
その場合には調味料で味付けをやや濃くして下さいね。


 先日、わたしの大切なエンジェルさんと一緒に「アバター(映画3D)」を観に行ってきました。
エンジェルさん曰く「この映画には、実際?の異次元の様子が現実?に近い形で実写されているでごじゃりましゅる」とか何とか。
ひょっとすると太古の昔からのあらゆる情報が異次元(無意識)の領域には記録されているのかも知れませんね。

 エンジェルさん曰く「3Dは、どちらが実際の現実の様子なのか分からなくなるでごじゃりましゅる」とか何とか。
毎日、野菜を美味しく食べることにしか興味のないわたくしには何の事かさっぱりわかりませんでしたが・・・(o・(d-b)・o)何か?
この映画はストーリーも非常に楽しめますので、ご興味のある方は是非ご覧頂になって下さいね。
http://www.youtube.com/watch?v=VP4i5hkp0KA&feature=channel


 米国では、この映画に対して保守派や軍関係者からの批判が集中しているようですね。
批判しているのは自国の利益を最優先させて力の理論で他国を制圧する人達です。
やらせはせん!やらせはせん!

 自国の利益を優先させるということは、他国の利益を奪うということに他なりません。
人類はいつまでこのような稚拙な外交を押し通すのでしょうか。
気づかんか!気づかんか!

 ジェームズ・キャメロン監督は自国への反戦の意志を明確にしましたね!
宮崎駿監督にも反戦の思いを込めたような作品があるのですが持っていかれてしまいましたね。
自立的に反戦の思いを沸き上がらせるのが宮崎監督の真意だったのかも知れませんが・・・
立ち上がらんか!立ち上がらんか!(変な意味じゃないですよ)
http://www.youtube.com/watch?v=57r9jjqzJJk

 
 今の文明を眺めていますと、個人主義や自由主義の価値観はロンドン周辺から興っていそうですね。
宇宙は恒に静かで調和に満ちているのでしょうが、時として混沌とした激情も必要なのかもしれません。
でも、このままでは人類滅亡というハードランディングの可能性も見えてきそうですね。
http://www.youtube.com/watch?v=SfDO3HIjwWg&fe

 
 色の三原則は赤・青・黄(RBY)をすべて混ぜ合わせると黒になりますね。
人(黄)という意識の媒体が、善(赤)と悪(青)という様々な思いを組み合わせて作るのが社会ですね。
その象徴的なものは経済(黒)でしょうか・・・(お金は使われ方によって善にも悪にもなります)

 一方、光の三原則は赤・青・緑(RGB)をすべて混ぜ合わせると白になりますね。
木(緑)という媒体が、生(赤)と死(青)という出来事を組み合わせて森林を育んでくれますね。
その象徴的なものが自然(白)でしょうか・・・

 宇宙は意識体であるとすれば白も黒もお互いを必要としているのではないでしょうか。
真っ白だと感情の起伏が薄くなりますし、真っ黒だと激情の起伏を取り戻せるかも知れません。
宇宙は調和(静)と混沌(動)の振幅を繰り返すものかも知れませんね。。。(o・(d-b)・o)とか何とか

 インターネットだって元は軍事技術(極悪)ですものねぇ
それを平和な世界を築くためのコミュニケーションツール(最善)として活用することができれば、
人類の全体意識のなかで、白(理性)が黒(欲望)に勝利することができるかも知れません。

 西洋が個人主義(混沌)の表象ならば、東洋は全体主義(調和)の表象なのかも知れません。
これから日本が世界に果たしていくべき役割は重要なのだと思います。
 
 やらせはせん!やらせはせん!わたしは諦めません。
地球を見捨てるということは、自分を見捨てるということと同義だと思っています。
スポンサーサイト

今日のレシピは、「長ネギと菜の花の季節のチーズパスタ」です。

 みなさま、お元気にお過ごしでしょうか?
年が明けてから、あっという間に一月も末になってしまいました。
時の流れとは本当に早く過ぎてしまうものですね。

 このままでは何もできないまま2012年もすぐ来てしまうのでしょうか。
なにやら、怖いような、どんな世界が待ち受けているのでしょうか。
ほんとうに天使と悪魔の空中戦なんかがあるのでしょうか?
きっと、永遠の少年少女って方には見えると思いますけど・・・

 わたしは地球とは善と悪が交わるターミナルステーションのような気がしています。
人の意識が集まっているから重力があり、水があるから再現される世界が安定しているのでしょうか。
人の心なんて常に揺れ動いていて実態なんて何もありませんよね。
常に揺れ動く意識を体(水)で安定させて現実を生きているような気がします。

 では、無意識の世界とはいったいどんな世界なのでしょうか。
ここに存在するという善悪を超えた力強さがあるだけではないでしょうか。

 人は自らの意識で現実の中から選択することはできますが現実の有無を決めることはできません。
いつまで人は欲望という生命力に振り回され続けるんでしょうね。
何も選択せず悲しいアセンション(ディセンション?)なんて寂し過ぎますよね。
http://youtube.com/watch?v=O8QH0MVa3Ns&feature=related


 世の中を力強く生き抜くためには何でも食べるという勇気も必要かも知れません。
人が生き抜いてこそ歴史や文化を築くことができたのだと思います。

 現代は食肉を大量消費している時代です。
でも、食肉では地球人口をすべて養うことはできません。
何故なら、人が穀物を直接食べる何倍もの量の飼料が必要になるからです。
食肉を制限することによって飢餓に苦しむ人もいなくなると思います。
犠牲になっている動物達の生活も想像できますよね。

 食肉には嗜好品として思い切って税金をかけるべきではないでしょうか。
その税金は家畜たちの環境改善に役立てることができると思います。
せめて生きている間だけでも人の手から離れて自由に過ごすべきではないでしょうか。
食肉をコストダウンして大量消費する時代なんて続けていいのでしょうか。

 毎晩、豆料理とビールではダメですか(・Θ・)?
地球が生命力という欲望に食べ尽くされてしまうまえに・・・
きっと、地球は変われると思いますよ。
http://youtube.com/watch?v=DwrSVDRP-2Y


 今日のレシピは、「長ネギと菜の花の季節のチーズパスタ」です。

 材料(二人前)
①野菜は、長ネギ1本半、菜の花8本、パスタ(1.4mm)200gくらい
(長ネギは、下仁田ネギとか上州ネギだと更に甘いです)
②調味料は、シュレッターチーズ、パルメザンチーズ、生クリーム、オリーブ油、リケンのこんぶだし、クレージーソルト、海塩、黒胡椒
(チーズは、モツァレラやゴルゴンゾーラだと更に味わい深いです)

 作り方
A:パスタを塩の入ったお湯で5分くらい茹でます。

B:フライパンにオリーブ油を熱して長ネギと菜の花を炒めてクレージーソルトで下味を調えます。
  (菜の花は下茹でするか、炒めやすいようにスライスして下さい。菜の花がなければブロッコリーでも美味しゅうございますよ)

C:小鍋に生クリーム(パック1/3≒70mlくらい)を熱してチーズ(70mlくらい)を溶かします。

D:フライパンの野菜にパスタを入れて、オリーブ油、リケンのこんぶだし(1本)を混ぜ合わせて、生クリームとチーズを和えます。
  仕上げに、パルメザンチーズと黒胡椒で振りかけて召し上がって下さい。


オリーブ油と長ネギがハーブの感じでとっても美味しゅうございますよ。
エビとかホタテを加えると海鮮パスタにもなりますよ。

 パスタは、調理時間も短いので一度作ってみてくださいね。
料理って毎日作るものですから失敗してもまったく気になりませんのよ、、、(o・(d-b)・o)オホホ
ハイ!幸せに食べればすべて完了です。

 
 今回は「リケンのこんぶだし」を使用してみました。
化学調味料や食塩を使っていないので、チャーハンなどの炒め物にも使いやすいですよ。
http://www.rikenvitamin.jp/products/recipe/dashi/konbu/index.html

 
 本格的な料理が好きで味付けに慣れておられる方には、「昆布の粉末」がお勧めです。
最初は分量に迷いますが慣れればとっても美味しゅうございますよ。
洋風にするとフォンドボーのようなお味が作れて「ブイヨン」なんかよりも断然お勧めです。
わたしは、こちらで購入させて頂いております。
http://item.rakuten.co.jp/oguraya/833/

今日は「化学調味料を使わない自然なお出し」です。

2010年になってしまいました(。・_・。)ノ


 あけましておめでとうございますヽ(*’-^*)
年度末に拙いブログをお読み下さった方々ほんとうにありがとうございました。
わたくし、人生初めて拍手までちょうだいしてしまいました(*^_^*)ぽっ

 昨年、玉蔵さまの「やらせん友」大募集に「やらせて友」と本志願いたし「いい友」と快諾を頂きました。
わたくしには勇気も玉々も足りませんが、みなさまと一丸となって地球を守るため頑張って参りたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。。。m(_ _)m


 さて、野菜料理研究歴5年の経験の浅いわたくしが申し上げるのも心苦しいのですが、
どこへ参りましても最初に出して頂けるスープのお味でお店やご家庭のお味がわかってしまいますのよ、、、(o・(d-b)・o)ぉほほ
それくらい、お料理ってベーススープが大切なんですよね。

 なので、手間暇を掛けてスジ肉からダシをとったり、失敗したくないからブイヨン(ゴミ~)を使ったりするんですよね。
お肉ってスーパーで買えるから便利ですけど、ほんとうは獲物から料理するのは大変ですよね。
http://www.youtube.com/watch?v=KJJW7EF5aVk
お野菜には主食になるものから香りづけやダシになる脇役までいろいろあるんですよ。


 お味の基本は、「甘い・辛い・酸っぱい」ですね。
光の三原則「赤・青・黄」と同じで、バランスが良いと透明感のある味になりますよ。
是非、調味料はすべて本物をそろえてくださいね。

 しょうゆは本醸造「丸大豆」、みりんは純米「本みりん」、酢は壺造り「黒酢」などです。
塩は「岩塩」が味わいが深くなり、昆布は「がごめ昆布の粉末」がいいと思います。

 嘘醸造「丸はだか」しょうゆ、不純「みりん風味」調味料では空元気しかでぇまぁせん。
化学調味料は石油製品なので体が温まりそうですが、「丸はだか不純調味料」ではスグ体が冷えてしまいますぅ。
保存料も体にとっても悪うございますのよ。

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2005/10)
安部 司

商品詳細を見る



 今日は、和風だしと洋風だしについてなんですよ。
不思議ですが両方ともベースは昆布の粉末でいけるんですよ。

 和風ベースだし(一人前)の作り方 (修正致しました)
まず、鍋に水の状態から削り節を入れて5~10分沸騰させます。削り節を取り除いて、昆布の粉末(小さじ一杯)、本みりんを適量加えればベースだしは完成です。(昆布の粉末は、スグに固まるので素早く混ぜるように溶いて下さい)

 みそ汁の作り方
①無添加の味噌(大豆・米・塩のみ)、里芋、なめこ、小松菜、長ネギ、ほうれん草、薄揚げ、かわめ、豆腐など

 ベースだしに、堅い順番から野菜を入れて煮て下さい。野菜が食べ頃になったら味噌を溶いて出来上がりです。
但し、わかめ、豆腐を入れるタイミングは味噌を溶いたあとに入れて下さいね。
ゆずなどを入れると、おいしゅうございますよ。
 
 うどん・そばの作り方
①丸大豆しょうゆ、海塩、岩塩、黒酢、ゆず果汁(液体で売っているもの)、長ネギ、冷凍麺、七味唐辛子など

 ベースだしに、丸大豆しょうゆ、(本みりん)、海塩を入れて味を調えます。隠し味に、黒酢(小さじ1)、岩塩、ゆず果汁(液体)を少々加えて下さい。そこへ長ネギ(1本)を切って入れて煮立たせてから、冷凍の麺を入れて沸騰させて出来上がりです。七味唐辛子は、京風の山椒の多いのがお勧めです。トッピングに、エビ天や野菜天などを乗せると、更においしゅうございますよ。

 
 洋風ベースだし(一人前)の作り方 (修正致しました)
まず、鍋でオリーブ油を熱してニンニク、オレガノ(乾燥)で香りづけをします。みじん切りのタマネギ(半分)を入れて色づくまで炒めて白ワインを加えます。そこへ、水、昆布の粉末(小さじ一杯)を加えて沸騰したらベースだしは完成です。
(昆布の粉末は、スグに固まるので素早く混ぜるように溶いて下さい)

 野菜スープの作り方
①クレイジーソルト、岩塩、黒こしょう、バジル(乾燥)、しめじ、長ネギなど

 ベースだしに、クレイジーソルト、岩塩を加えて味を調えてください。しめじ、長ネギの順に入れて煮て下さい。仕上げに、オリーブ油、黒こしょう、バジル(乾燥)で加えて出来上がりです。更に、エビや貝柱を(塩・こしょう、オリーブ油で炒めたもの)を入れると贅沢な海鮮スープにもなりますよ。

 
 ほんとは「年越しそば」の作り方にしようと思っていたのですが、そばも食べないまま「年明けだし」になってしまいました。
たいへん申し訳ごじゃりません。

 そして、また年が明けるとまたひとつ歳がやってくるんですよね。
いいえ、岸夕子は永遠の17歳でございますのよ。
わたくしだけ、「数奇な運命」でほんとうに申し訳ごじゃりません、、、(o・(d-b)・o)なにか?
http://www.youtube.com/watch?v=W_KTQE_hQ4U

 
この世とは大いなる宇宙に咲いたほんの小さな一輪の花

透明で静かに奏でるは宇宙かな、色鮮やかで激しい動乱は惑星かな

静寂と動乱を繰り返しながら果てしなく続くは無限かな

どこまでも果てしなく意識を育みたいは人かな

有限は必ず散るべき運命なのかな

それとも情熱が運命を打ち砕くのかな

いつまでも現実がありますように・・・

今日のレシピは、「深い味わい野菜カレー(激辛版)」です。

はじめまして、野菜料理研究歴5年の 岸 夕子 です。
ここは、お肉類を一切使用しないで極上のお味を追求するブログです。

 お野菜の料理って本当に美味しいんですよ。
お肉でないとゴージャスじゃないとか思ってるんじゃないですか?
ほんとは肉の味って単調なんですよ。
それに、生臭いし、、、(-_-;) ウッ

 お肉の味を調えるってかなり手間ですよね。
そのままでは生臭いから、叩いたり、炙ったり、焼いたり、するんです。
お野菜の料理ならとっても簡単で味わい深いんですよ。
味が足りないとか思うのは野菜を使う量が少ないだけなんですよ。

 わたしのお気の入りのレシピを公開させていただきますね。
ご意見の交換なんかも交えながら美しい味を完成させたいと思っていま~す。
http://www.youtube.com/watch?v=d9hC_MWZmpA

 ここではルールがひとつだけあります。
それは肉類(ブイヨンも含む)を一切使用しないこと。
あれってハッキリ申し上げて捨てる部分(ゴミ~)なんですよ。

 今度、野菜のソムリエの資格についても取得してみたいと思ってます。
まだ、調べもしてませんけど、、、(・"・;) ギク

 「やらせはせん友」って、ちょっとエッチポイですね(*^_^*)
是非、お仲間に入れて下さい。



今日のレシピは、「深い味わい野菜カレー(激辛版)」です。 (修正致しました)

  材料(10皿分)
①野菜は、タマネギ中1個半、キャベツ1/4、にんじん1本、ジャガイモ(男爵)小4個、茄子2本、しめじ1株、ニンニク2~3粒 など
②調味料は、S&B赤缶カレーミックス中辛(牛肉関連原材料不使用)1缶、乾燥した鷹の爪12本くらい、昆布の粉末、オリーブ油、
加塩バター、黒胡椒、コリアンダー、岩塩 など

  作り方
A:大きめの鍋にオリーブ油を熱してニンニクで香りづけをしてタマネギが色づくまで炒めます。
  そこへ千切りしたキャベツ(芯は取り除く)を入れて全体がしんなりしたら、切ったにんじんを加えます。
  そして、鍋に7分目くらいまで水を入れて昆布の粉末(小さじ1杯くらい)を加えて素早く水に溶いて下さい。
  鷹の爪を砕いたものを市販のティーパックに詰めて鍋に入れて15分ほど煮て下さい。
 
B:その間に、フライパンに加塩バターを2cmくらい溶かしてジャガイモをひっくり返しながら、
  芯に箸が通るくらいになるまで炒めて下さい。
  
C:鍋から鷹の爪を取り出して、カレー缶(1缶)を加えて混ぜ合わせて下さい。
  先ほどの、フライパンで炒めたジャガイモを加えればカレーベースの完成です。   
  お好みで、黒胡椒、コリアンダーを入れると更に美味しゅうございますよ。

D:仕上げに、フライパンにオリーブ油を熱してニンニクで香りづけをして茄子とシメジを炒めます。
  岩塩と黒胡椒で味を調えてカレーベースに加えれば出来上がりです。

 
 是非、一度「深い味わい野菜カレー(激辛版)」を味わってみて下さいね(*^_^*)
昆布の粉末の量は、途中で味見をして「だしが効いて美味しいな」と思える程度入れて下さいね。
ちょうど、フォンドボーの生臭い部分を取り除いたような旨味の効いたダシになりますよ。
何度かアクを取り除いて下されば透明感のある澄んだお味に仕上がりますよ。
もし、手順で説明不足がありましたら、ご遠慮なく訊いて下さいね。

 野菜のみのカレーに慣れると、「ビーフカレー」は生臭くて食べられなくなると思いますよ、、、(-_-;) ウッ
人類の食文化ってとっても長くて素材の中心は野菜なんですよ。

 食肉にまつわる道義的な問題や環境破壊って深刻ですよね。
きっと、地球って変われると思いますよ。
http://youtube.com/watch?v=EWokNQvOG-k&feature=related

 では、これからもよろしくお願いしま~す。
本当に地球防衛軍になりたいです。

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。